忍者ブログ

東北大学学友会能楽部喜多会お稽古日記☆

[167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157

近藤ですよ。騙されてないです。

………はい、1月16日(金)のお稽古日記です。
この日は、前半が『羽衣キリ』『高砂』『大江山』の謡の復習、後半が連調『葵上』の手と謡の練習でした。
私は、『高砂』を謡うと、「先輩!着物会の最後に謡ってた、せんしうらくは~~っていう『ふしゅくげん(附祝言の誤読)』教えてください!」と言ってた頃が懐かしくなります。新しい謡が増えていくのが嬉しくてしょうがないです。早く覚えて謡いたいです。
『葵上』は、打つ箇所がたくさんあって手付だけみるとなんか愉快に感じたのですが、謡いは六条御息所のうらめしさ(×3)で溢れていました。先輩たちが謡ってみせてくれた掛け合いの部分の謡も凄みがありました。ドロドロした失恋を経験すると、こういった能の理解も深まるそうですが……出来るなら経験したくないですね。

テスト期間真っ只中!ですが、時間は作るものなんだ!という信念の元、少しずつ謡や手を覚えていこうと思います。(どうしてドイツ語にこの信念が生かされなかったのか……)テストも頑張ります!

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

遅くなりました HOME 部会

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
HN:
諸国一見の学生
性別:
非公開
[08/10 一場]
[07/19 なおみ]
[02/22 太陽]
[12/05 イトー]
[06/10 しげる]

忍者ブログ [PR]
template by repe