忍者ブログ

東北大学学友会能楽部喜多会お稽古日記☆

[135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125

気がつけば葉が色づき始め、少しずつ、でも確実に季節は移ろっているのだなぁとちょっとセンチメンタル気味になってしまう今日この頃。
道行く人々のよそおいも秋のそれになってきましたね。
そして長かったような短かったような夏休みも終わりを迎えました。
それでも私たちは相変わらず舞い続けたのです。
私たちの夏は、能で締め括られました。


なんだか意味不明の書き出しとなりました。許して下さい。

さて本題。9月30日のお稽古はこれまで同様、一年仕舞、小督、仕舞謡、連調田村クセ、二年仕舞でした。
今回は自習時間がいつもよりあり、一年の中でそれぞれ「ここが苦手!」というところを教えあっていました。
私は田村を練習中なのですが、今までやっていた芦刈と違い落ち着いた舞なので切り替えがなかなか難しいです。動き回る芦刈では見えなかった粗が見え隠れ。まず基本のすり足が大丈夫?という状況でして…。でもいろんな舞ができて面白いです。

坂上田村麻呂扮する子どもが案内する京都は春真っ盛り。でも今は秋。桜ではなく紅葉で木々が染まります。風長閑なる季節ではないので、皆様風邪にはお気を付けを!


佐々木"あ、カレンダーまだ9月じゃん”利恵
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

プリンセス天鼓! HOME ダメ人間参上!!

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
諸国一見の学生
性別:
非公開
[08/10 一場]
[07/19 なおみ]
[02/22 太陽]
[12/05 イトー]
[06/10 しげる]

忍者ブログ [PR]
template by repe