忍者ブログ

東北大学学友会能楽部喜多会お稽古日記☆

[484]  [483]  [482]  [481]  [479]  [478]  [477]  [476]  [475]  [474]  [473

お稽古日記を書くなんていつぶりのことでしょうか...
ご無沙汰しておりました。秋田がお送りします。

7月10日、木町通市民センターにて稽古が行われました。
ただの稽古ではありません...
なんと!我らが粟谷明生先生が仙台にいらしてくださり、お稽古をつけてくださったのです!

1年生は基本姿勢や足の運びなど基本的なこと、個々人の取り組んでいる仕舞に関する細かなこと、たくさん教えていただいていました。「口を閉じる!」など、私自身が1年だったときに私や同期がよく注意いただいていたこともちらほらあり、少し微笑ましく懐かしかったです。
2年生も、個々人の仕舞に関して普段の稽古では得られないような発見や課題を得、ますます合宿への意気込みを強くしたように見受けられました。
3年生は、いよいよ舞囃子を教えていただいていました。今年もそのシーズンなのですね...なんと月日の経つのは早いことか
シテ達の舞う姿を見ていると、先輩方や同期の舞った姿と重なったり、普段はあまり意識しない後輩の成長を改めて感じたりして、なんだか感慨深いものがありました。
今年も良い舞囃子にしようね!

 
お稽古後の懇親会では、私たちがいつもお世話になっている松尾さんのお店「稲荷小路の○△□」へ伺いました。
おいしいお酒とお料理をいただき、明生先生のお話を伺うという、なんとも幸せで贅沢な時間を過ごさせていただきました。ごちそうさまでした!
 
 
私自身の事を申し上げると、個人的に能楽部を離れていたこともあり、明生先生にご指導いただくのは実に半年ぶりでした。
久しぶりに明生先生のお稽古を受け、技術面はもちろんなのですが、それ以上に精神面で得たものが大きかったように思います。
後輩が先生に教えていただき、緊張しつつも顔を輝かせていた様子を見て、自分もこの子たちの力になって、部員のみんなと良い思い出をまた一つ作りたい!という気持ちが一層強まりました。
何より、久々に明生先生にお会いし、ご指導いただきお話を伺うことができて、純粋にとても楽しかったです。改めて、稽古に戻って良かった!これからもがんばるぞ!と思いました。

この場を借りて。
明生先生、温かいお心遣いを本当にありがとうございました。合宿でも、宜しくお願い申し上げます。
 
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

7/12(Tue.) HOME 7月7日(木)のお稽古

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
諸国一見の学生
性別:
非公開
[08/10 一場]
[07/19 なおみ]
[02/22 太陽]
[12/05 イトー]
[06/10 しげる]

忍者ブログ [PR]
template by repe