忍者ブログ

東北大学学友会能楽部喜多会お稽古日記☆

[727]  [726]  [725]  [724]  [723]  [722]  [721]  [720]  [719]  [718]  [717

おはようございます、甲田です。
昨日のお稽古くらいから雨がやみ、今日は晴れですっきりした天気になりました。昔の人は踊りで良い天気になるようにお天道様にお祈りしていましたが、仕舞や能にもそんな舞があるのでしょうか。もし発見したら、僕は真っ先に舞いたいと思います。
1日のお稽古は水曜日では初の3時間で、最初の1時間は1年生仕舞と「清経」の謡、後の2時間は1年生仕舞の後、男子は「経政」の謡、女子は「清経」のお稽古内容でした。
OBの中村先輩、OGの菅田先輩も来て下さり、指導していただきました。縦のつながりが強いことはこの部の強みだなと改めて感じました。
僕は「七騎落」の仕舞のお稽古で菅田先輩からヒラキやスミトリで胸や肘を張り男物らしさをみせることを教わりました。また、中村先輩のご指導のおかげで身ヲ替がスムーズにできるようになってきたと感じることが出来ました。明生会や合宿に向けて着実に上達を目指したいです。
真面目な話はこれくらいにしてさっきの天気の話に戻りますと、僕は中学生のころ、誕生日に雨模様だったのでなんとか晴れにしたいと、所属していたソフトテニス部の仲間の前で「今から晴れるように踊るから」と言って踊りました。ポイントは折り畳み傘を裏返しにすることです。(横に振るときれいに裏返ります。周りに人がいないのを確かめてやりましょう。また普通の傘だと骨組みが折れます。)傘を手にひたすら天に向かって「晴れろ!」と叫びながら踊りました。すると本当に一時的に雨が止んで太陽が顔をのぞきました。僕は人前で実証したので得意気だったのを今でも覚えています。僕は7月生まれなので近々、もし誕生日が雨だったら踊ろうかな…(でもそのころはテスト勉強に追われているな…)
僕で1年生初投稿は最後です。長々と読んで下さりありがとうございました!
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

7月4日のお稽古 HOME 6月27日のお稽古

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HN:
諸国一見の学生
性別:
非公開
[08/10 一場]
[07/19 なおみ]
[02/22 太陽]
[12/05 イトー]
[06/10 しげる]

忍者ブログ [PR]
template by repe