忍者ブログ

東北大学学友会能楽部喜多会お稽古日記☆

[453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443

こんにちワン。
瀧塚です。今日は3月31日で、今日は年度末で、今日は僕が大学生という身分である最後の日なので、何か書こうかと思いました。

まず地震についてですが、色々ありましたが無事元気に生きています。
地震発生時は仙台市におり、現在は余震が相次ぐ茨城県の実家にいるのですが、しかし「被災した」という気は全くしません。
報道を通して伝わってくる景色を見るたびに、依然とほぼ変わらぬ日常を過ごすことが出来ていることを本当に幸運に思います。
普段よく死にてー死にてーとかほざいていた僕ですが、今は日常を生きていられることに心から感謝しますし、これからも感謝し続けなければならないと思います。
 
さて、この能楽部喜多会には大学1年生の春から、5年間所属していました。
その中で多くの人と出会い、お世話になってきました。
至らぬところがかなりある生意気な若造に対して優しくご指導くださった先生方や社会人の皆様方には、本当に感謝しております。
また、独りよがりに不機嫌になってわめき散らしたり、酒に酔いつぶれて暴れたり寝たりする僕に愛想を尽かさず、支え続けてくださった先輩方や後輩たちにもお礼とお詫びの言いようがありません。
この部活で学んだことは単純な能の技術だけなどではなく、真剣に物事に取り組むとはどういうことなのか、組織の中で行動するとはどういうことなのか、他人と向き合うとはどういうことなのかといったことだったと思います。
そしてそれらのことは間違いなく僕を大きく成長させ、今の僕を形作ってくれたと思います。
 
大学生活の中で僕は3つのサークルに所属していました。
それぞれを見比べた上で感じるこの能楽部のいいところは、ありきたりな言葉ですが「真面目」なことだと思います。
この部活の多くの部員はそれぞれ形は違えど、「この部活をいいものにしたい」という気持ちを持っているように思います。
それが時折煩わしくなることもあるかもしれませんが、その「真面目」は間違いなくこの部活の長所だと思います。
これからもうまく折り合いをつけながら、その長所を伸ばしていってくれればと願っています。
 
さて明日、というかもう1時間半後には4月になり、学生の身分とはお別れです。
実は勤務先が地震の復旧に追われているため入社式が延期になり当面は自宅待機なのですが、それでも気持ちの上では一区切りです。
せっかくなのでもっとふざけた文章を書こうかとも思ったのですが、最近笑いのセンスがとみに欠乏しているので、真面目ぶった長文になってしまいました。
まぁそのうちまた仙台に行くこともあるかもしれませんので、もし顔を合わせた際には「あぁ、どうも…」みたいな感じで会釈してくだされば幸いです。
それでは最後に2つの言葉を皆さんにお伝えして、終わらせて頂きます。

ありがとウサギ。
そして、さよなライオン。
 
瀧塚
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

さよなライオンはどんな時でも楽しくさよならできるんだそうです(ACの新聞広告で言ってました)。
今回の地震によって先輩にちゃんとしたお別れを伝えられなかったのは残念ですが、彼(さよなライオン)を見習って私も明るく先輩のことを送り出そうと思います。
今まで本当に本当にありがとうございました(特に、私が怪我してた時と新勧の時に関しましては言葉にできないくらいありがとうございました)。

でも、まださよならじゃないです!!
これからも東京や仙台で会って下さらなきゃ寂しくて困ります!!(きっと、能楽部みんなそう思ってます)

というわけで、一旦はお別れですが、これからもどうぞよろしくおねがいします。
  • もこ
  • 2011/03/31(Thu)23:17:55
  • 編集

無題

うおおおおおおおおおおおおお瀧塚先輩いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいポポポポーン!!!

お稽古でも、仕事でも、それ以外でも様々なところで助けて頂き、私の我儘にもお付き合いくださいまして、有難うございました。特に、合宿係のおお仕事では、本当にお世話になりました。

瀧塚先輩と過ごした2年間は、夢のような楽しさでした。
大好きな先輩がまた一人巣立って行くのですね…おおおおおおおおおおお

瀧塚先輩から教えて頂いたことを、拙いながらも、少しでも多く後輩たちへと伝えてゆけるように、努力を継続して参ります。
私の力は微力ですが、大好きな能楽部がこれからも存続し、発展させられるよう、皆で力を合わせて頑張ってゆきます。

向こうに行っても、またすぐに仙台に遊びに来て下さいね!!むしろこちらから遊びに行ってしまう勢いですが

ポポポポーン
  • 閣下
  • 2011/04/01(Fri)00:44:01
  • 編集

無題

瀧塚先輩は良くも悪くも、理想の大学生でした。正しいだけの大学生活はつまらない、というようなことを教えていただいたような、そうでもなかったような気がします。結局よく分かりませんが、先輩のおかげで大変愉快な二年間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。


瀧塚先輩と最後にお話した場所が地震後の八幡デイリーというのも、それはそれで感慨深いのですが、いずれまたゆっくりと飲みながら話が出来る日を楽しみにしています。



  • 小関
  • 2011/04/01(Fri)04:56:33
  • 編集

無題

おはよウナギ。流れに乗りました。
粟谷能の会の後の中野で
「瀧塚先輩のモラトリアムもあと3週間で終わりですね」
みたいなことを言った記憶がありますが、予想外の形で終わってしまいましたね!

瀧塚先輩とご一緒したのはわずか1年間だけでしたが、
その短い間に、能に対する姿勢や技術、人間関係の中の礼儀など
多くのことを教えていただきました。
(でも色んなことを教わった割には今ひとつ実になっていない気もします…)
また、様々な機会に能楽部についての話をしたことが強く印象に残っています。
こんな自分でも新年度を迎え上級生となりますが、瀧塚先輩のような先輩の姿に
少しでも近づけるように頑張りたいと思います。
本当にありがとうございました!

あと、遊びの面でもお世話になりました。
24時間耐久桃鉄は結局出来ませんでしたね!
瀧塚先輩の教育(?)のおかげで日々を楽しく過ごせました。
今度お会いする時には勉学も能も遊びもこなすスーパーしげるになっていることでしょう!
  • しげる
  • 2011/04/01(Fri)09:02:32
  • 編集

無題

う、うわー、皆さんどうもありがとうございます。
思いがけず多くのコメントをいただき、自分のリア充ぶりに驚愕しています。
本当は昨日コメント返そうかと思ったのですが、せっかくのエイプリルフールなのでどんな嘘をつこうかと考えていたら、いつのまにか4月2日になっていました(嘘)

能楽部で皆さんとともに過ごした日々は山あり谷ありでしたが、総じて素晴らしい思い出です!
もし機会があったらまた遊んでくださいー。
  • たき
  • 2011/04/02(Sat)22:39:34
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

地震も仕事も活発 HOME なんかまとめてみました

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
HN:
諸国一見の学生
性別:
非公開
[08/10 一場]
[07/19 なおみ]
[02/22 太陽]
[12/05 イトー]
[06/10 しげる]

忍者ブログ [PR]
template by repe