忍者ブログ

東北大学学友会能楽部喜多会お稽古日記☆

[313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303

布団の中からこんにちは。小林です。

2月3日、節分の日のお稽古日記です。

全国的にひどい寒さが続いているようですが、この日の仙台も、ほぼ一日中氷点下…という、真冬日に近い日でした。

そんな日のお稽古に集まったのは、
3年生:2人、2年生:4人、1年生:1人
の合計7人でした。

仕舞を1人15分ずつくらいかけてやりました。

昨年12月の自演会後から始めた新しい仕舞ですが、まだまだ慣れません。
私の『大江山』は、只今本当にちょっとひどい状態です。
来週土曜日にはみちのく明生会があります。
明生先生に有意義な指導をして頂けるよう、稽古に励みたいと思います。

他の皆も、今回は難しい仕舞を選んだ人が多く、苦戦している模様ですが、後ろで地謡をしていて、
「お~、かっこい~ね~!」「すごいね~!」
なんて思いながら見ています。みんなの4月明生会での発表が楽しみです。

また、私は、同じ学年に女子が5人もいるため、今まで地頭を他の子に任せる傾向にありました。この間のお稽古とかこの日のお稽古とかでたま~に地頭をやってみると、肩に押しかかるプレッシャーが全然違うことがわかります。地頭をやるのは…すごいことです。それを立派に務める人は本当にすごいです。私も頑張らなければ…と思います。

ということで、お稽古日記はこれぐらいにして、今度はお稽古後日記です。

この日は~節分でもあり、そして我らがあの先輩のお誕生日でもあったので、皆でロールケーキを食べ、紅茶を飲み、そして豆を投げました。

とても楽しい時を過ごしました。

先輩!誕生日おめでとうございました☆
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

国境のトンネルを抜けるとそこは雪国だった HOME とあるサークルのお稽古日記

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
諸国一見の学生
性別:
非公開
[08/10 一場]
[07/19 なおみ]
[02/22 太陽]
[12/05 イトー]
[06/10 しげる]

忍者ブログ [PR]
template by repe