忍者ブログ

東北大学学友会能楽部喜多会お稽古日記☆

[308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [300]  [299]  [298]  [297

こんばんは。小澤です。

15日は戦災復興記念館でのお稽古でした。

まずは仕舞です。
久しぶりに「葛城」の地謡を謡いました。「あさまにもなりぬべし」の入り節の音がよくとれず、後輩に教えてもらいました。先輩としては面目ないところを見せてしまいましたが、後輩が成長してくれて嬉しいかぎりです。

残りの時間は連吟をしました。女子は「鞍馬天狗」です。シラコエの「慈悲に洩れたる人々かな」は音の下がり幅がよくわからず、次回以降に持ち越しになりました。「鞍馬天狗」は女性連吟には珍しく強吟中心の謡なのでお稽古するのがとても楽しいです。

そろそろ試験期間に突入ですね。体調を崩さないようにがんばりましょう。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

試験に魂を引かれた人間達めっ! HOME 春よ~~

06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
HN:
諸国一見の学生
性別:
非公開
[08/10 一場]
[07/19 なおみ]
[02/22 太陽]
[12/05 イトー]
[06/10 しげる]

忍者ブログ [PR]
template by repe