忍者ブログ

東北大学学友会能楽部喜多会お稽古日記☆

[242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [231

そろそろ前合宿のことを書かねばなーとは薄々思ってはいましたが、如何せん単細胞の私は目の前のことが片付かないと次に進めないので、こうずるずると先延ばしにしてしまっていたのです。
なので瀧塚先輩ありがとうございます。重い腰がやっとこさ上がりました。。

ということで、前合宿の様子を佐々木がお送りいたします。


東北大学喜多会初の試みの「前合宿」は、811日、12日の一泊二日の日程で行われました。当日は掃除から始まり、仕舞、連吟など紆余曲折を経て舞囃子でお稽古終了。
慣れない場所ながらみんな頑張っていました。

そしてそのあとは夕飯作り!
予想以上にテンションあがってた人多数で、「牛丼買ってこなくて良かったー」とほんとに思いました。
OB
OGの方々もご飯づくりを手伝ってくださったり差し入れをしてくださったりと、本当にお世話になりました。
木梨先輩澤口先輩大友先輩、ありがとうございましたm_  _m
ぁ、そうそう、食中毒が起きなくてよかったです。ほんとによかった。ここで全員腹痛でリタイアとかほんと笑えませんでしたから(笑)
カレー、おいしかったですね。でもカレーは一日2杯まで!


さて、夕食後が裏の本番・自主練タイムであります。
深夜テンション。みんなの躁状態は一体いつまでもったのかしらん?あの時はみなひどい状態でした。
でもそこが醍醐味なのかもしれませんけど。
一番の壁は天鼓だったみたいですね。いろいろ曲目が変更になった中であの目標でしたから、大変だったと思います。あの目標を立てた時、自分がどうなるのか考えてなくて、立てておきながら実はやばいやばいってなってしまっていました。
でも楽しかったです。自分を追い込むのは嫌いじゃないので。追い込まれるのは嫌いですが。

二日目は片平市民センターでのお稽古。綺麗なところだーと言っていた人が多かったです。
確かに自演会やってもいいのではないかと思うくらい整った広い和室でした。

この日はOBのたいぞう先輩先輩も来て下さりました。差し入れなど、いろいろありがとうございました!

二日目ということもあり、みんな足に大分疲れが溜っていたみたいでした。でもきっと本番はもっとずっと

朝からお稽古をし、最後はやはり舞囃子。初めて中の舞や翔もいれて全体を通してみました。
どちらも格好よかったですv
新よね合宿で大鼓や小鼓や笛が入ったらもっと迫力が出るのだろうな、と楽しみです。

そしてこの後の打ち上げではりったま先輩と木梨先輩も加わってOB・OG方々の手料理がふるまわれましたとさ。作ってもらう料理はどうしてあんなに美味しいのでしょうか?


あまりまとまっていませんが、こんなかんじで前合宿は終了しました。
私は早かったのか遅かったのかまったくわかりませんが、みなさんはいかがだったでしょうか。
「一年ぐれぇ闘ってたような一週間だったな」と言った彼の気持が今なら分かる気がします。


次はいよいよいわき新よね夏合宿です。
この前合宿の成果が出るといいですね。しまっていきましょう!
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

やばい、まだ荷造り終わってないよ~ HOME 前合宿!

06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
HN:
諸国一見の学生
性別:
非公開
[08/10 一場]
[07/19 なおみ]
[02/22 太陽]
[12/05 イトー]
[06/10 しげる]

忍者ブログ [PR]
template by repe