忍者ブログ

東北大学学友会能楽部喜多会お稽古日記☆

[402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392

時は遡って金曜日。
お稽古後の部室から芋煮の場所取りに旅立っていった某新人戦士SとT。
無事着いたはいいものの、そこには無数の水たまりとシートの影!
「場所なくね?」と意見が一致、ひとまずSは部室へ退却もとい転進。
部室でI先輩、さらに再び戻った現地でT先輩と、2人の頼りになる戦士と合流する。
どこからともなく出た意見により、4人は当時いた場所より上流へと向かう。
するとそこには静かで広々とした河原の姿が!
芋煮場所を決定し、Sが「場所確保できました!」という知らせを流す。
間を置かず返ってきたメールに疲れも吹っ飛ぶ。本当にありがたいですマジで。
それからというもの、S先輩とK先輩の2人の女戦士も加わってのUNOタイム。
Sは空気を読まないプレーで3年生軍団の顰蹙を買ったとさ。
やがて時は経ち、女戦士2人はそれぞれの家へと散っていく。
残ったT先輩、S、Tで雑談タイム。しかし寒い。そりゃ10月の夜中だもんな。
寒さに凍えながら、上着と毛布だけを頼りにSは仮眠を取る。
そうして前日の夜は更けていくのであった……。

当日の朝。
Sは一旦家に帰り準備を調えた後、現場へ。
爆睡するTを横目に見ながら、芋煮大作戦に参加する戦士たちの到着を待つ。
日が徐々に高く昇っていくにつれ、続々と戦士たちが集まる。作戦の始まりである。
かまどを組み火を起こし、水や材料が次々と鍋に入っていく。手際いいなあ。
かくして、仙台風と山形風、2つの芋煮が完成した。うーん、美味しそう。
仙台風芋煮山形風芋煮
「いただきます!」の声とともに芋煮を味わう戦士一同。うまいうますぎる。
しばし味わった後、一部の戦士たちは新たなる戦いへと備え姿を消す。
残った戦士たちはカレーうどんやマシュマロなど、各自の好きなものを食す。
ちなみにSはマシュマロがうまく焼けませんでした。うーむ。
そして〆は焼きそば!女戦士・K先輩が見事な手つきで調理していく。
まあ焼きそば食べずに水切りに夢中になってた人もいましたけどね。僕とか僕とか僕とか。
そんなこんなで芋煮は無事終了!
つつがなく終わって良かった、とは帰りに漏れた芋煮係の本音。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!
特に芋煮係として一緒に頑張ってくれたRさん、本当にお疲れ様でした!

ちなみにそれから3時間後、部室には酔っ払ってひどいことになっているSがいましたとさ。。。
おしまい。以上、某新人戦士Sでした。乱文失礼。

おまけ。美しい、美しすぎる……。
彫刻のような美しさ

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

お疲れ様!

芋煮本当にお疲れ様。楽しかったです。
日記、前が閣下でこれがSなのね。
Sの文章力にびっくりです(笑)
  • あらは
  • 2010/10/21(Thu)13:38:12
  • 編集

無題

読み直してみるとなかなかひどい文章ですね(苦笑)
皆様乙でございました。
  • 某S
  • 2010/10/21(Thu)21:27:42
  • 編集

無題

乙でございました。

てか俺の脚きれいすぎワロタwwwww
  • たき
  • 2010/10/22(Fri)16:34:04
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

10/26のお稽古 HOME 芋煮大作戦~前夜のお稽古編~

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
諸国一見の学生
性別:
非公開
[08/10 一場]
[07/19 なおみ]
[02/22 太陽]
[12/05 イトー]
[06/10 しげる]

忍者ブログ [PR]
template by repe