忍者ブログ

東北大学学友会能楽部喜多会お稽古日記☆

[646]  [645]  [644]  [643]  [642]  [641]  [640]  [639]  [638]  [637]  [636

お久しぶりです。原田です。

時遡ること三日前、18日月曜日。お稽古中に私物のIC兼ポータブルラジオの録音メモリが突然壊れる。
いままで録り溜めた語学のラジオ講座やらなんやらが消える中、能のファイル(先生の謡の録音やお稽古中に録ったものなどが入っている)だけ奇跡的に生き延びる。
そうか、約二年半使ってきたこのラジオ、お前にとって最後に残るものは謡だったのか、とその生き様、あるいは死に様に心打たれるものがあった。

20日のお稽古は、仕舞。自演会が迫り、いよいよ詰めの段階。それぞれが目的意識をもって確実にスキルアップしていると感じます。特に今年の一年生の特徴だと思いますが、わからないところを積極的に質問し、また良く他の人の舞を観察しています。よってお稽古がいい雰囲気になります。
今回の自演会で仕舞を出す人は7人いるために二時間のお稽古時間では少し窮屈な感じもしますが、やっぱり部員がある程度の人数いるって良いものだなと思います。
今偶然気がついたのですが、参加人数が8名で仕舞をする人数が7人なのは、別に8が縁起の悪い数字とかそういう七騎落ち的な理由ではないのだけど、そういえばその8人目は七騎落ちをかっこよく舞う人だったなあ、と偶然にしては良くできているのでした。

私は現在学部三年生で12月からは本格的に就活が始まるため、この自演会をもって休部、というよりほぼ引退となります。二年生から入った能楽部が、冒頭のラジオのように「私の大学生活の他が消えてもこれだけは!」といえるのかと尋ねられると、他にも打ち込んだものがあるので、なかなか答えるのが難しいです。ただ、今年に限っていえば一番楽しく打ち込めたのは能楽部だと思います。
最後まで楽しんで走りきりたいです!
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

11/28(水)のお稽古 HOME 11/18のお稽古

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
諸国一見の学生
性別:
非公開
[08/10 一場]
[07/19 なおみ]
[02/22 太陽]
[12/05 イトー]
[06/10 しげる]

忍者ブログ [PR]
template by repe