忍者ブログ

東北大学学友会能楽部喜多会お稽古日記☆

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8

お久しぶりです。まだいたのか、と言われそうな利部です。
本日も教室で仕舞と謡のお稽古でした。

毎年のことですが、この時期は皆学校も忙しく自演会も近いためどうしてもバタバタしてしまいますね……。その中でどれだけ完成度を上げていけるか、残り短いながらも、頑張っていこうと思います。

ところで、いよいよ12月になってしまいました。今年もまたあっという間に終わってしまいそうなので、今のうちにやり残したことをやっておこうかと思います。
とりあえず、部屋の掃除から始めましょうか。
PR
松浦です。この日は教室で仕舞と謡の練習をしました。気付けば自演会まで時間がなく、焦りだしております。特に、新しく謡う桜川クセを当日までに覚えられるのかが心配の種となっております。
ところで、もうすぐ12月です。私はこの1年の成長をほとんど実感できておりません。学業等、年末までに少しでも身に付けていきたいと思う今日この頃です。
増田です。アメリカでは大統領が決まり、自分はブログシステムへのログイン方法を忘れていました。
11月14日は、上西さんに謡のお稽古をしていただきました。上西さんに教わるのは、自分にとっては初めてで、いろいろなことを勉強させていただき、とても貴重な時間となりました。
自演会に向けて、(仕舞・連調も含めて)努力していきたいと思っています。
松浦です。本日のお稽古は木町にて行われ、一人ずつ仕舞の練習をしました。現在の仕舞の練習をはじめてから日は浅いですが、学祭で発表する予定ですので、必死に練習しています。自分の位置を確認する絶好の機会となると思いますので、お客様に楽しんでいただけるように頑張ります。
ところで、先日、サントリー美術館で開催された「鈴木其一展」に足を運びました。鈴木其一は江戸後期の絵師で、いわゆる琳派に属し、同じ琳派の酒井抱一に師事していました。(代表作は「朝顔図屏風」メトロポリタン美術館蔵)優れた画面構成を生み出す発想力と確かな技術を持ち合わせた素晴らしい絵師ですが、能にとても興味をもっていたらしく、能を主題とした作品を残しており、そのいくつかが展示されていました。もしかしたら、其一の発想力には能が関わっているのかもしれません。
ブログではお久しぶりです。2年甲田です!利部先輩より引き継ぎまして代表になりました。よろしくお願いします。
20日の稽古は東北大学祭が近づいているので仕舞の稽古と、日曜日に行われる瑞鳳殿秋の能楽の申し合わせ(リハーサル)をしました。
季節は過ぎ行くものですね。しばらくブログの更新が滞っている間に大石くんが成人しました。これで2年生は全員大人の階段に上りました。(2年生は男子ばかりなのでシンデレラはいません…)
節度ある大人として、稽古に励み、能楽部を盛り上げたいと思う今日この頃です。

前のページ 次のページ

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 25 26 27 28 29
30
HN:
諸国一見の学生
性別:
非公開
[08/10 一場]
[07/19 なおみ]
[02/22 太陽]
[12/05 イトー]
[06/10 しげる]

忍者ブログ [PR]
template by repe