忍者ブログ

東北大学学友会能楽部喜多会お稽古日記☆

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

松浦です。
14日からの合宿に向けて準備は大詰めを迎えています。昨年は台風やら配送やら不測の事態に混乱してしまいましたので、今年は念入りに当日の動きを確認して、不備がないようにチェックしています。
1年生も部に慣れてきたと思いますので、合宿で濃密なご指導をいただけるので、是非とも有意義な時間にしていただきたいと思います。
PR
増田です。仙台は、2日に梅雨明けしたはずですが、いまいち晴れない日が続いています。

7日のお稽古は、サブアリーナで連調・経政の確認・仕舞をしました。
また、長谷川先輩にもお越しいただき、有益なアドバイスをいただきました。
徐々に合宿が近づいているので、体調に気をつけながら、お稽古に臨みたいと思います。
こんばんは。そしてお久しぶりです。中屋敷です。
この日のお稽古内容は主に仕舞練習でした。テストのために2週間ほど能から離れていたので仕舞が退化していました。ですがそのおかげで初心に返れた気がします。テストも落ち着いてきたのでこれからは合宿に向けて進むのみです。
では今回はこれにて失礼します。
こんにちは。2週間も経たないうちにまたブログ担当になってしまいました、松村です。最近は暑い日が続きますが、今日の午前中は久しぶりに雨でした。お稽古をする時にはすっかり止んで、再び暑くなっていましたが…。
さて、今回は週末のみちのくに向け仕舞と連調、女子は地謡の練習をしました。連調もだんだん間違えずに打てるようにはなりましたが、そろそろ覚えることを意識して練習しなくてはいけませんね。地謡は放下僧の練習を行いました。先輩から意味を覚えると詞章自体も覚えやすいとアドバイスを貰ったので、音程の復習をすると共に意味も調べてみようと思います。
みちのくが終わればしばらくは試験期間で、先輩方とお話できないだろうことがなかなか寂しいです。夏の合宿を楽しみに、とりあえず今は試験勉強頑張ります…!

松村です。

7月に入り、今日は日差しは強くないもののムシムシとした暑い日です。そんな中でも、エアコンの効いた和室でお稽古できるのは嬉しいことですね。
今日は各自の仕舞と経政、地謡の練習でした。今日分かった私の主な課題はゆうけん(幽見と書くんですね…!)と、肘を張ることです。まだまだ克服できていない課題が多いので、ひとつひとつの型を意識して練習していきたいと思います。
地謡は、少しずつ歌えるようになってきました。取り組み始めた頃の状態に比べれば、大きな進歩です。とはいえ強吟と和吟の差など難しい点も残ります。
経政も含め先輩方の仕舞を見ることは、大きなモチベーションになります。まずは基本の姿勢や足の運びから、先輩達に近づけるようになりたいと思います。
あとは正座の練習ですね。1日30分…は厳しそうですが、空き時間を使って正座に慣れておこうと思います。

前のページ 次のページ

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HN:
諸国一見の学生
性別:
非公開
[08/10 一場]
[07/19 なおみ]
[02/22 太陽]
[12/05 イトー]
[06/10 しげる]

忍者ブログ [PR]
template by repe