忍者ブログ

東北大学学友会能楽部喜多会お稽古日記☆

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

こんにちは、長者久保です。
今日のお稽古では謡と仕舞を練習しました。
着物会も無事に終わり新しい仕舞に入りました。私は猩々を習っていますが、女物の湯谷から中性の猩々になり、また型も増えて少々苦しんでおります。特に難しいのは酒に酔ってよろよろする型で、千本ノックの如くよろよろを繰り返しました。
練習あるのみでしょうかね。

最近雨の日が続くようになり、梅雨だなあと思っています。かと思えば急に暑くなって不安定ですね。
近頃普段着として着物を着るようになったのですが、洋服よりも気温がらみの面倒がなくて、逆に洋服を選べなくなって危機感を抱いています。
体調管理に気を付けねばと思う今日この頃です。
PR
松浦です。
今日も1年生の仕舞と連調を中心に練習しました。明日がみちのくですので、1年生に教えるのに加えて、自分自身の仕舞もしっかり練習しなくては…とみちのくの直前に書き込んでいます。
1年生は上達が早いので、追い越されないように精進したいところです。
初めまして、1年の宇野澤大槻です。今日のお稽古はとうとう明日に迫った着物会に向けて最後の追い込みとなりました。一通りは舞えるようになりはしたものの、細かいところでまだ納得出来ないところが何カ所かあり、明日の本番が不安で仕方がありません。
今日は昨日に比べて急に気温が上がりました。部室の中の空気も熱さで澱んでいて、多くの部員がその暑さに参っていました。また、長者久保さんが持ってきたピンクカレーをたべました。見た目の割に味は普通においしかったです。
初めまして、1年生の長者久保です。
今日のお稽古では、1年生は湯谷の仕舞と謡の練習をしました。いよいよ今週末は着物会、最後の仕上げに入らなければならないと思っているのですが、練習すればするほどあれやこれやと気になる所が出てきて悩んでおります。能を見るのは好きですが、自分たちで仕舞をするのはまったく感覚が違ってそれもまた楽しいですね。
能楽部に入って約2ヶ月、漸く色々な事に慣れてきました。能の事だけではなく、普段の生活にも楽しみがたくさん出てきた所です。お稽古にも勿論励みつつ、充実した大学生活を送っていければいいなと思います。
不安定な天気が続きますね。体調に気を遣わなければと思う今日この頃です。
こんにちは、2年の甲田優介です。
6月4日のお稽古はサブアリーナで行いました。来週はいよいよ着物会ということで上級生の仕舞の確認を本番に沿うような形で行い、そのあと明生会に向けた仕舞の練習をしました。
係の増田君の肝いりで、例年とは異なり明生会で行う連調「天鼓」を2年で着物会でもやることになったのですが、リハーサルでは壊滅的な出来でした。そこで先輩方に協力してもらい、練習後に居残り特訓をして何とか形になりました。壊滅的だった原因は2年の4人全体でどこの箇所がそれぞれで苦手としているかを共有できていないことにありました。間違いを素通りせず、立ち止まって全体で間違いを共有することが成功の近道だと感じました。居残り特訓をしていると、去年の合宿での夜の「湯谷」の連調練習を思い出しました。あの時もあの練習があって上達したので、今回もこの特訓を生かしてそのようにうまくなりたいです。
また、お稽古には小澤先輩と原田先輩が来てくれました。小澤先輩は「天鼓」での謡をしてくださるので非常にありがたく感じております。着物会当日もよろしくお願いします!原田先輩は餃子の差し入れを持ってきてくれました。相変わらずのハイテンションで我々にパワーを与えてくれました。ありがとうございます!

前のページ 次のページ

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 25 26 27 28 29
30
HN:
諸国一見の学生
性別:
非公開
[08/10 一場]
[07/19 なおみ]
[02/22 太陽]
[12/05 イトー]
[06/10 しげる]

忍者ブログ [PR]
template by repe