忍者ブログ

東北大学学友会能楽部喜多会お稽古日記☆

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

松浦です。今日は青葉区市民センターでの稽古でしたが学期末ということで、テストやレポートに追われている部員が多いため、来れない人が多い状況でした。補講期間も来週までということで、自分も含めて頑張ります。
さて、練習は仕舞と連調をしましたが、連調をやらかしました。1回目はまあまあでしたが、2回目が崩壊しました。1度間違えると後に引きずってしまうので、万一のときは、切り替えていくことが重要であると思い知りました。とはいえ、間違えないことが一番ですが…
PR
こんにちは、レポートの字数に眩暈がする長者久保です。
今日は市民会館の和室で5時から3時間、仕舞、謡、連調のお稽古でした。
私は猩々を習っているのですが、前の湯谷と全く違う型が多く、また序破急の付け方なども模索している最中です。
精進あるのみ、でしょうか。

東北大学もいよいよ試験期間に突入しました。取り敢えず1年の間はお稽古を圧迫しないように計画的に勉強したいと思う今日この頃です。
松浦です。
少し前までお稽古日記を書く担当が、増田→松浦→増田→…とループしていました。しかし、ついに私がその輪廻転生から解脱したと思ったのも束の間、再び増田君から担当が…
ということは次に書くのは増田君でしょうか?

お稽古ですが、1人ずつ仕舞を謡と合わせて練習しました。夏合宿までにもっと完成度を上げていけるように、基本的な動作から見直していきたいところです。同時に、1年生に正しい助言ができるようにしっかりと見ていきたいと思います。

それでは増田君、次は任せた。

増田です。雨が憂鬱な6月も終わり、テストが憂鬱な7月に入りました。

7月7日は連調と謡のお稽古をしました。連調の天鼓では、眠気を催していたこともあって、最初のミスを引きずって最後までミスしがちになるというよくないパターンに自分が陥ってしまった点が反省点です。間違えても間違えていないかのように振る舞うこと、また体調を整え、寝不足に注意したいと思っています。

また、謡では自分が謡っているのに集中しすぎて、後輩の謡を正直に申しましてあまり気にしていなかった点を反省しています。他の人(甲田くん等)はきちんと宇野澤くんに改善点を指摘していたので、できれば自分も見習えるように精進するとともに、寝不足に注意しなければならないと痛感しました。
こんにちは、長者久保です。
今日はサブアリで仕舞と謡のお稽古をしました。
1年にとってサブアリでのお稽古は(多分)2回目なのですが、謡までじっくりお稽古が出来て楽しいです。お稽古の時間はいくらでも欲しいですね。
今日の私の猩々は基本が滅茶苦茶だったり足を間違えたりとぐだぐだで反省しております。先輩方のようにきちんと舞えるようになりたいと切に思う今日この頃です。

前のページ 次のページ

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 12 13
16 17 19 20
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31
HN:
諸国一見の学生
性別:
非公開
[08/10 一場]
[07/19 なおみ]
[02/22 太陽]
[12/05 イトー]
[06/10 しげる]

忍者ブログ [PR]
template by repe